価格の高いサービス&商品を売りたかったら要ダサ禁

RYOYA
グラノーラはヘルシーじゃない!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

グラノーラって今爆発的なヒットになっていると思いますが、あれって実は全然ヘルシーじゃありません。まぁ、僕自身そんな事実に気づいたのも先日であんな美味しいものがヘルシーな訳ないかって世間の大変さを垣間見ました…。

 

さて、本日は価格の高いサービス&商品を売りたかったら要ダサ禁ということでお送りしていきます。

 

今まで色々な起業家さんのブログや情報発信を見てきましたが、初期段階はみんな手作り感満載。

もちろんデザインできないのは仕方ないですが、外注するなりツール使うなりでもうちょっとやりようはあるはずです、そういうところにこだわらないと高いサービスは売れていかないよーって感じちゃうわけですね。

素敵なブログかダサい一昔前のブログだったらどっちにお金を払いたくなるでしょうか?圧倒的にダサくない方ですね、つまりは要ダサいの禁止って事なんです。

 

今回はその辺の解説しています!それではどうぞー!

 

綺麗なページか汚いページか

 

まず2つの写真を見ていただきます。

あなたはある病気にかかってしまいました、それは日本でも僅かな人しかかかからない特別な病気です。

同じぐらいの距離に同じ条件診てもらえるお医者さんがいたらどちらに診てもらいたいですか?

その1 おっきな大学病院

その2 町の診療所

 

何となく…その1の大学病院で診てもらいたいなりませんか?なんかキレイそうで整っているというか、ちゃんと診てくれそうというか…。

もちろん同じ条件で診てくれるので差は無いのですが外観で選びたくなる人間心理ってのが必ずあります。

 

食べ物屋さんだったら汚い店でも美味しい!ってのがあるのかもしれませんが、そこの店で高級フレンチ並の価格の商品を提供できるでしょうか?

 

答えはNOですよね。汚い中華料理屋のフカヒレスープ4000円にあまりお金を出す人は多くないでしょう。(きたなシュラン的なことろは別でw)

リアルビジネスに置き換えるとすんなりハマってくるのですが、WEBページだとどうしても汚いページが多かったり外観にこだわらない人が多いような気がします。

 

それじゃあ高い商品も売れないしブランディングだってうまくいかないよーって思っちゃいますよね。

 

どう見られているか?にこだわる

 

Youtubeで動画を配信している方の中にはこんな感じで家の様子を映しながら動画を配信している方がいると思います。

 

 

この画像の方はYoutuberさんなのであまり関係ありませんが、こういった背景で日々情報発信している方々がじゃあ明日ビジネスに関するコンサルを販売します!

と言ってもあまり買う気が起きません、なんかちゃんとサポートしてくれんのかな~とかこの人達しっかりしてんのかな~って思ってしまいます。

もちろんサービスなどを売らないのであれば別です、ワチャワチャやって楽しそうなのが彼らのブランディングなのでしょう。

 

ではコチラの画像を見てもらいましょう。

 

この方はヨガで情報発信をしてらっしゃる方なのですが、綺麗なスタジオとまでは言いませんが綺麗なお家でしっかりとした情報発信をしているのでとても好感が持てます。

この方がヨガレッスンを販売したとしたら、しっかりと取り組んでくれて結果も出せそうですよね。

 

もちろんこの2つは非常に端的な例なので参考にしにくいかもしれませんが、いくら情報発信をした方が良いからと言って適当に整理されてない家で撮ってそれをコンテンツとして販売することはよくありません。

よくありませんというか、値段をあげようと思った時に困ってしまいます。しっかりとしたイメージが伝わりにくいので売れないです。

 

自分が相手にどう見られているか?を考えるのは情報発信のブランディングをやっていく上で非常に重要な要素です。

今はノウハウは既に溢れてしまっていて、良いものを提供すればお客様があつまる時代でもありません。しっかりそこを認識しましょう。

 

画像にもこだわる

 

これはただ単に外観や内観、全体感のことだけをいいません。画像一つ一つが結構重要だったりします。

 

例えばこんなLPの画像を見つけました。

元ページはこちら https://www.4696.co.jp/wm/

 

なんかひと目見ただけでどんなサービスが展開されていて、商品のアイコンやイラストで全体的に統一感があり商品的にも信用できそうなイメージがしますよね。

でも自分でワードプレスを運用している人やLPを作っている人はどうしても手作り感が出てしまいがちです。

例えばこれは僕が物販のブログをやっていた時に書いていた文言です、ここからLPに誘導していましたがリンクも繋げてないしなんか文字も装飾していない、ただ文字を書いて終了。

こんな見せ方ではやっぱりメルマガに登録してくれる人も少ないでしょう。

 

細かな部分にはなりますが、そういったところにもこだわっていくことで必ず全体として見栄えが良くなってきますので、画像一つにしてもしっかりとこだわって発信していくようにしましょう。

あとこーゆー荒い画像。こういうのを平気でLPなどに載せてしまうと、なーんか微妙。全体感として良くないですよね。

 

ダサくならないようにツールを使う

 

例えば僕は現在サムネイルやアイキャッチを作るのにCanvaというツールを使っています。

 

Canva

こんな感じのアイキャッチが簡単に作れるツールです。

 

まぁよくあるアイキャッチなどを作るツールなのですが、こういったものを利用するかしないかでアイキャッチひとつとっても大きな差が出てきます。

どうせだったら見栄えが良いアイキャッチにしたいし、こういった便利なツールを使わずにテキトーに作ったアイキャッチで終了ってのはなんだかとっても残念感が出てしまいます。

 

少しの投資でよくなるんだったらこういうところにもしっかりとこだわっていく必要がありますね!

 

統一感を出す!

 

色々な要素でダサくならないためには、とか綺麗に見えるためには、見栄えをよく見せるにはについて色々書いてきました。

 

じゃあ実際やっていくとなったらどうしたらいいの?って思うかもしれません、そんなデザインのセンスもないし綺麗になんかできない!って思いますよね。

僕だってそうです、このブログを作った時はどうやって統一感を出したりダサくならないためにはどうしたら良いのかがよくわかっていませんでした…なのでこーゆー事です。

 

コレ良いなってブログにインスパイアされろ

 

って事ですね。これが最強。

特にブログなどだったら海外の方が断然統一感があってイケてる感じが多いのでそういったブログをガンガン見ていきます。もう普通にGoogle画像検索とかでも構いません Blog design と検索すればこれでもかってぐらい沢山出てきます。

 

 

なんか雰囲気おしゃれなブログが沢山!こういった中で自分のブログの雰囲気に合った内容のものをピックアップして、どういうアイキャッチを使っているのか、フォントはどういうものなのか、背景は何故そうなっているのかなどをいいとこ取り。

するとブログに統一感が出て綺麗に見えてきますよ!自分に足りないことはリサーチ&インスパイアでとにかくカバー!これめちゃくちゃ重要なので覚えておいてくださいね!

 

一つ一つの積み重ねが利益を生む

 

アイキャッチ一つの画質の粗さ、ブログの全体感、など商品を買ってくれようとしている人は色んな所をしっかりと見ています。

そういった部分にしっかりとこだわっていくことで大きな利益も生むことができる、僕はそう考えていきます。

 

もちろん見せ方やブログデザインなどにこだわらなくても利益を上げることはできますが、綺麗に見えるならそっちの方が良いじゃん 笑

 

単純なことですが、そういった一つ一つの丁寧さやきめ細やかさが大きな売上利益を作っていきますよ!

 

RYOYA
情報発信する人はアーティスト!

 

自分自身のブランディングをもう一度見直してみましょう!

 

以上、お読み頂きありがとうごさいましたーー!

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です