安売りしない!なるべく高額商品を販売しよう!

RYOYA
ブログ書く時は無音!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

こんにちは~!いつもこのブログを書いたりするときやメルマガを書く時は基本無音で作業をしています。なんか音楽聴きながらだと気が散っちゃうんですよね~2つのことを同時にできない男の性ですw

 

今回は安売りしない!なるべく高額商品を販売しよう!という事で解説していきます!

 

何かサービスを立ち上げたりする時は必ず 安売りしない! ということを肝に命じておいて欲しいです。基本的に安売りするメリットは一時的な売上しかなく、それは麻薬のような物です、切れたらおしまい。

そうではなくて、永続的に収益をもたらせていくにはなるべく高く売るってことを意識したほうが圧倒的に進んでいきます。是非取り入れてくださいね!

 

安く売ることのメリットは皆無

 

まず、自分のサービスを安く売ることのメリットは皆無だと考えてください。ただし、もちろん集客のため 一回目は無料! とか 最初は00円引き! といった値下げはOKです、それは収益を削って広告費としているからです。

 

ただ、こういった感じでの値下げ、または安価なプライスをつけることは絶対に避けましょう

 

  • 自分に自信が無いから…
  • まだ始めて間もないから…
  • 安くするほうがお客さんが来ると思って…
  • こんなに高額なプライスをつけたらお客さんが怒らないか…

 

こういう考え方はマジで無駄&メリットが一切ありません。

 

例え安くして集客したとしても永続的にそれを続けることはできるでしょうか?自分自身のモチベーションが続くでしょうか?

どうせ後々お客さんに お客さんも増えてきたので値上げしまーす って言うなら何故初めからしないのか?既存の顧客は値上げを嫌います、最初から自分が納得するプライスなら良いのですが安くして売ってそんなにメリットがあるでしょうか?

 

現代のビジネスで大事なことは、儲かってやろう!でもなく、タダ同然で奉仕します!でもなくお互いがWin-Winになれる関係づくりが重要です。

というかWin-Winじゃないと大抵のサービスは潰れていきます、そのためにも自分がモチベーションを保てつつ働けるだけのお金を請求することは非常に大切な要素と言えるでしょう。

 

値段は下げるのは簡単、上げるのが難しい

これは商売をやったことがある人間なら誰しもが聞いたことがあると思います、値段は下げるのは簡単だが上げるのが難しい。

ガリガリ君が値上げした時あるCMが話題になりました。

 

 

このCMはガリガリ君が60円→70円に値上げしたときのCMですが、当時は非常に話題になりました。

25年間60円を貫いてきたAKAGIさんが10円上げるために、必死になって頑張りお詫びのCMを何百万円払って作り上げる。このマーケティングとしては大成功でしたが全ての人がこのように値上げに対して上手にお客さんに説明できるでしょうか?

 

ましてやスモールビジネスでは信頼が一番大切になってきます、その商売の中で簡単に 「値上げしまーす。宜しくお願いしまーす。」 っていってお客さんが離れていってしまわないでしょうか?

 

答えはNoです。

 

それぐらい値段を上げることは難しい。だからこそ初心者でも最初のプライシングは高額に設定すべきなんです、迷ったら高額。しっかりと覚えておいてください。

 

最悪の最悪は返金すればいい

 

もし自分が初心者でサービスの中身が不安だったら、最悪返金すればいいと思ったほうが良いです。そして、お客さんに対しては言う必要はありませんがそう思えばかなり心は楽になると思います。

 

実際僕も自分のコンサルを販売した際にクライアントさんと揉めた時がありましたが、何十万を本当にサクッと返金して終わらせてしまいました。

その方は残念ながら僕に共感できず行動できず離れていってしまいましたが、それでも10人中1人が返金になってしまっても残りの9人の方がしっかり納得してくれれば問題ないですよね?

 

もちろんコンサルタントとしては全身全霊全力で物事をご指導させていただきますが、お互い人間なのでたまにはそういうこともあったりします。

 

ただ、その際に高額な商品をもらったから…とか言われるようだったらもう自分の力不足を認めて返金することで納得してもらえばOKです。

次のクライアントさんはそうならないように自分のサービスを磨いていくほかありません、そうやってトライアンドエラーができるのもしっかりと高額な商品を売ったからだと言えるでしょう。

 

何故高額なサービスがいいのか?

 

まず、ライザップを考えてみましょう。

 

今まではジムに通うとなるとだいたい月に1万円ぐらいのお金を払い自発的に通うのが主流でした。

それからライザップと言うものが出てきて結果にコミットします!とかいって

 

月に何十万以上 サプリメント何万 継続なら何十万

 

と圧倒的高額なサービスを提供して話題になりました、そしてそれは更に圧倒的にダイエットの結果が出やすいとも話題になりさらに拡散されていきます。

まぁ、コレでわかるように 高いサービス程お客さんが行動してくれる ってのは一つあります。

 

何十万も払ったんだったらやらないと!

 

と行動してくれるお客さん。ビジネスでもダイエットでも勉強でもまずはクライアントさんが行動してくれるようにならないとなかなか結果は出てきません。

それを引き出す為には お金の力で行動してくれる体になる ってのも一つの要素だったりします。行動してくれればかなり実績も出やすくなりますのでお客さんの満足度も上がりライザップの評判も上がるわけですね。

 

無料、安い、で来てくれたお客さんは質が悪い

正直に言います。

 

無料や安いで来てくれたお客さんははっきり言って質が悪いです。ただ、それはお客さんが悪いわけではなくてしっかりと価値あるサービスなのにお金を取らないことでお客さんの質を悪くしてしまっているということがあります。

例えば無料セミナーなどに参加しようと決めた時に

 

別に今日は仕事だから行くのやーめた とか やっぱ気が変わっていーかない とか どうせ無料だから聞いたけど役に立たんな

 

ってマインドの人を集めてしまいがちです。コレではノウハウがいくらよくても全然効果が出ません。

だったらそのセミナーを5万円に設定すれば

 

一秒も聞き逃さないぞ! 必ず何か持って返ってやる! 沢山の事を盗むぞ!

 

という意識のバリバリ高い人が来てくれます、するとその方々はちゃんと聞いてくれてしっかりと行動してくれるでしょう。行動してくれて結果がでたら自分の評判もうなぎのぼりに上がっていく、そんなことが容易にイメージできますね!

自分の価格設定のせいでちゃんと行動すれば必ず実績が出る人も、頑張れずに脱落してしまうことが往々にしてあります。

 

商品を安くしてしまうことはクライアントにとっても罪!ということをしっかりと認識しましょう!

 

悩んだら付加価値をつけて値段を上げる

 

先日価格設定でこのような相談を受けました。

 

「現状1万円で売っているサービスを3回セットにして2万円で売りたい」

 

はい~スベってる~滑っているマーケティングです。この考えは間違っています、安売りの始まりです。

もちろん安価で提供してあげることで効果が出ることがありますが、それはちょっとマーケティングレベルが低い人の選択。ということでこんな風なアドバイスをしてあげました。

 

「現状1万円で売っているサービスを3回セットにして更に付加価値をつけて5万で売ってください」

 

とこんな感じです。

例えばあなたがお菓子教室を開催してたとします、すると1万円の授業では通常の一緒にお菓子を作る工程を教えたりします。

それが、3回5万円のコースに入会すると3回のレッスンと更に時短で出来るクッキング・レシピと友達とお菓子クッキングを楽しめる会場チケット、更には個別ヒアリングもつけちゃいます!

 

といった感じで付加価値をつけて販売します。するとお客さんは そこまでしてくれるなら5万の方が圧倒的にお得! と5万のコースを買ってくれたりします。

値上がっているのに何故かお得と感じてくれる、つまり付加価値の良さを感じてくれるってことですね。

 

これが高額商品を作る基本の考え方です。

 

沢山の人に1万円の商品を売るより、一人の人に5万円の商品を売る法がよっぽど効率的で顧客満足度も非常に高いです。

 

迷ったら付加価値をつけて高く売る! これを肝に命じておいてください。

 

高額商品を売るメリットは半端ない

そんな感じで高額商品を売ることのメリットを説明させていただきました、まとめると…

 

  • お客さんの質、本気度が高くなる、行動してくれる
  • 一人あたりの客単価が上がり既存顧客に集中できる
  • 収益が安定するため自分のパフォーマンスも向上する
  • 顧客満足度が上がりリピーター口コミ獲得につながる

 

とまだまだまだまだメリットはありますが、少し上げただでもこれだけあります。

もし、自分なんかがこの値段で…って今でも思っているようでしたら、それはクライアントに対しても非常に残念なことなので今一度その考えを改めていくと良いかと思います!

 

もちろん最初は無料GIVE!

 

とは言いつつ、まだ自分のサービスや商品が磨かれていない段階ではとにかくまずは無料でGIVEすることが大切です。

いろんな方にいろんなサービスを受けてもらって、こんな値段は適正か?しっかりと成果は出せそうか?クライアントを引き上げることができるのか?などと詰めていくのがいいですね!

 

逆にそれを重ねていくと、もう安くなんて売ってらんない!最高のサービスだ!ってレベルになりますのでまずは無料でモニターを募集してガンガン引き上げていく事を中心に行っていくことが良いかと思います!

 

無料モニターしまくって、こんな安売りはできない!高額商品じゃないとダメだ!

 

ってなれば最高ですね(^^)

 

RYOYA
やればわかるよ!信じていけよ!

 

あ、り、が、と、う、ご、ざ、い、ま、し、たーーーーーーぁぁぁぁだぁぁぁぁーーーーーー!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です