リストマーケティングって実際何?それって儲かるの?

RYOYA
こんにちはこんばんは!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

今回はリストマーケティングって実際何?それって儲かるの?という事でお話をしていきます。

 

自分の商品があって自分の方向性も決まっていたらどんどんSNSやブログで情報発信を開始していくのですが、ただ闇雲に情報発信をすれば良いわけではありません。

 

大切なのは情報発信した後 リスト=見込み客 をいかに増やすことができるか。それができるかできないかで売上は大きく変わってきます。今回はそんなリストマーケティングについてお話をしていきます、是非勉強していきましょう!

 

そもそもリストって何?

 

まずもってリストとは何か?ということですが、コレはマーケティング用語での見込み客の事を言います。

いやいや、見込み客って何?って感じの場合は 見込み客=あなたの商品に興味がある、買いそうなお客さん の事を言います。

 

マーケティングとはどれだけその見込み客にアプローチすることができるかが非常に大きなカギとなっています、それができなければ大きな売上を作ることはできません。

 

まずはマーケティングではリストが大切と言うことを覚えておいてください。

 

何故リストを集めることが大切なの?

 

次に何故リストを集めることが大切かと言いますと、

それはリストを集めるイコール商品を買ってくれる人を集めるという行為になるからです。

 

もしあなたが情報発信をしていてものすごく良い事を言ってお客さんを集めたとします、ただこの情報化社会の洪水のような情報量の中であなたの良い情報発信は5分もすればネットサーフィンの中に溺れてしまい二度と思い出されないでしょう。

 

しかし、そこでものすごくいい情報を言った後に

「もっと有益な情報はメルマガで配信しています!」 

と発信したらどうでしょうか?

 

見込み客はあなたのメルマガを購読してあなたの読者になるでしょう、

すると見込み客さんのメールボックスへ自分から営業をかけることができて忘れられる事がありません。

 

すると自然とあなたの商品の成約率がどんどん上がっていくと言うことですね!

 

どうやってリストを集めればいいの?

 

リストを集める方法は色々あります。まずは自分でコンテンツを作って、

メルマガやLINE@に登録していただくとお礼としてコンテンツを配信したりする方法がセオリーですね。

 

メルマガやLINE@には登録の壁と言うものが存在します、普通の方が知らない人から 「~に登録して欲しい!」 と言われたら怪しまれますよね。ブログでいきなり何もなしに登録してくれ!登録してくれ!と自分本位で発信していても登録してくれる訳がありません。

 

まずは自分が何か価値のある情報を与えてリストを集めます、これが基本です。

 

メルマガ登録で~プレゼント! とか メルマガ登録でデザート無料! とか 会員になれば無料招待券プレゼント! などなど…生活している中を見渡してみるとどうやって企業や個人がリストを集めているのかがよくわかると思います。

 

それ以外の方法だと、広告を出したりリストを買ったりすることも昔はありましたがリストと言うものはタダあれば良いものではありません。

 

もちろん多いに越したことはありませんが、多いから商品が売れるかと言ったらそれは全然関係ありません。それよりも少ないリストでもあなたに信用があれば大きな売上を作るのは難しくないんですね!

 

リストを集めたらどうすれば良いの?

 

自分の情報発信を見てくれた見込み客がメルマガやLINE@に登録してくれたらそこでセールスをしていきます。

 

でもいきなり 「登録ありがとう!この商品買ってください!」 と言ったら即登録解除で終わってしまいますね。なので次に大切なことはお客さんとの信頼関係を構築していくことです。

メルマガやLINE@に登録してくれた見込み客さんにステップメールや日々送るメールで

自分はこんな人 こんなことをやっていて こんなコンテンツを持っている 実績者はこんな人々で僕のコンテンツを買ってどんなふうになった

といった感じで見込み客さんに信頼してもらえるような内容を日々更新していきます。

 

するとだんだんリストさんたちが いつも有益な情報をくれるこの人はいい人だ! こんなに情報をくれるのなら買ってみよう! と言った感じで商品を購入してくれることになります。

大切なことは売り込まないこと、相手にどんどん価値提供して信頼残高を増やしていくことで自分が売り込まずに相手側から 「その商品ください!」 って言ってもらえる環境が理想的ですね!

 

リストはマーケティングの要!

 

今回の一連の流れ、 集客してリストを取りその後リストを教育(信頼残高を増やして)して商品を販売していく これをリストマーケティングと言いますが、この流れはマーケティングにおいて非常に重要な要素を占めています。

 

ただネットを使った集客もコンテンツをネット上に置くことである程度集客がスムーズに行われます、まずはリストを集めるために自分の知っていることや価値提供できることをしっかりと毎日コツコツ情報発信していくことが大切ですね!

 

今回のリストマーケティングは非常に重要なので何度も読み直してくださいな~~(^^)

 

RYOYA
お読み頂きありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です