ライティングテク③ 根拠の無い自信?上等です!自信を持ってライティングしよう!

RYOYA
生きてるだけで太ります!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

僕はインターネットビジネスで独立して何年かが経ちますが、気をつけているのが健康です。マジでこの職業は椅子から動くことが少ないので生きてるだけで太る職業ですwさー一生懸命運動しなきゃ…!

 

さて本日はライティングテクの第三弾根拠の無い自信?上等です!自信を持ってライティングしよう!という事でお送りします。

 

ライティングテクの中でもシンプルなのに非常に重要な部分、要は自信満々で商品を勧めてくる人から買うか消極的に勧めてくる人から買うか、どっちについていきたいか、どっちを信用するかって言ったら自信のある人ですよね。

根拠のない自信でも大丈夫です、とにかく自信は大事!シンプルですが意識するだけでかなり変わります。

 

では、詳しく説明していきますのでコチラを御覧くださいー!

 

根拠のない自信でも持つこと

さて、皆さん。自分の商品に自信がありますか?

 

と問われたらなんと答えるでしょうか?ただ、正直言ってこの自信があるか無いかの部分はあまり関係がありません。

ライティングでは自信のある書き方をするべきで、その自信に根拠があるかどうかなどは端的に言えば別にどーだっていい部分でもあります。

 

「今までダイエットに悩んできた皆さん!僕のこの教材を買えばもう安心です、これでダイエットで悩む生活からオサラバしましょう!」

 

という感じで文章が書かれていたら何か自信満々でちょっとどんな教材か気になったりしますよね。

 

「ダイエットは人によって差があり、僕自身それで悩んできて良い教材を作れたと思いますが気になる人は買ってみてください。」

 

この文章はどうでしょうか、何か微妙というか…買う気が起きないというか…この人大丈夫かなーって思ったりしますよね。

これが自信があるか無いかのライティングの違いです、自分の商品やサービスを買ってもらうのだったらやっぱり自信満々でセールスやライティングしないとなかなか伸びては行かないと言うことですね。

 

それに文章では自分の顔や動作などは一切見られません、見られるのは文章のみ。文章からでしか人柄を感じられないのにその文体が自信なさげなつまらない内容だったらどうでしょうか?その人から買いたくなるでしょうか?

 

自信のある無いはあまり関係ないです、自信を持っているフリ、根拠のない自信でもいいので自分がこの商品に自信がある!というライティングは必ず意識してください。

 

自慢や煽ることではない

 

ただ、注意したいのは自信があるイコール自慢する事や押し売りことではありません。

 

  • 俺はこんなに皆に表彰されてきたぜ!凄いんだぜ!肩書もこんなにある!
  • この商品を絶対に買ったほうが良いよ!買わないのが意味わかんかい!

 

なんて自信を超えた自慢ばかりの押し売りをされたら当然ですが見込み客は逃げていってしまいます。(逆に自信無さそうに見えますw)

誰だって人と話している時に自分の自慢話ばっかしている人とはあまり付き合いたくは無いですよね、俺はコレだけの肩書があって~お金も沢山もっていて~ってウゼーよ!って感じになるかと思いますw

 

あくまで大切なのは自信がある雰囲気を醸し出す事で、自分の実績などをガンガン提示していけば良いわけではありませんのでそこは間違えないように注意が必要です。

自分の書いた文章を再度冷静に見直して自分の書いた文章が自慢になってしまっていないかをもう一度見直して見ましょう。

 

単純に自信が無い、だったら…

とは言っても根拠のない自信を持て!って言われても出ないもんは出ないんです!

 

って人もいたりしますよね。もちろん分かるんですが、そういった方はあまり情報発信に向いてないかもしれませんw

しかし、そんな人でも自信を持つ方法があります。それは

 

実績を作る

 

です。例えば小さな成功体験、ブログを書くとかメルマガを一通書くとか例えそれがどんなに小さい成功体験でもやった人とやっていない人ではその実績に大きな隔たりがあります。

ブログをまだ一記事も書いたことがない人にとっては、既にもう一記事書いている人は自信を持っていい対象です。

 

そして自分のサービスや商品に自信が無かったらとにかくそれを磨いていけばいいんです。

 

安価でも自信と経験が手に入るならやる価値は絶対にあります。何回もサービスや商品を磨いて磨いて自信のある絶対的な物にしていくと自然を自信が湧き出てきてライティングにもしっかりと反映されてきます。

 

なので、根拠のない自信何か持てない!って人はとにかく自分のサービスを磨くことを考えていきましょう!

 

ポジティブで自信のある人に人は惹きつけられる

 

情報発信で何かサービスを提供していくってことは誰かのリーダーや人を惹きつける要素をもった人間になることが必要です。もちろん全員が必要な訳ではありませんが。

 

リーダーの条件としてはポジティブで自信がある人がセオリーですよね、失敗してもヘコタレないそれを自己開示してしまって更に自信を持って邁進してく。

そんなイメージを持たせることができれば購入者がわからしたら非常についていきたくなってしまいます。

 

政治家等を見ているとそれが非常に顕著に出ていると思いますが、どんなに仕事ができる人でも大きく出世していくのであればポジティブでかつ自信を持った所作が必要になってくることは明白です。

ただ、ライティングの場合は所作に気をつける必要はありません。文章だけでもポジティブで自信にみなぎっていれば大丈夫なので是非意識していきながら一回書いて自分の文章が自信なさげになっていないか?等を見直して行きましょう!

 

もっとワガママに生きろ!

自信を持って悪いことはありません。むしろ自信を持つことで行動できることもあります。

 

そして、誰になんと言われようが自分の人生です。あまり自慢になってしまわないようにと書きましたが多少だったら大丈夫です。

わがままにこんないい方法があるよーって、こんな事やっている人他にはいないよー!って堂々と情報発信していけばいいんです。

 

もっと自分の商品やサービスに自信をもって人の目を気にせず発信していくのはもちろんの事、日々の生活でも声高に自分の発言に自信をもって生活できると更に素敵になりますねー!

 

RYOYA
僕はイケメン!!

 

コレは自信というより…自慢?w

 

そんな冗談も世界発信できるようになったら、本当最強です。人生楽しくなってきますよ。

 

それではお読み頂きありがとうございましたー!

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です