初心者には具体的サービス、上級者には抽象的サービスが刺さる

RYOYA
よく寝てよく遊びよく仕事!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

今回は初心者には具体的サービス、上級者には抽象的サービスを売れ!という事でお送りしていきます。

 

何かサービスを売ったりする場合、自分にはどんなノウハウがあって何を提供したら良いか?と言うことを悩んだりすることがあるかと思います。

その時にこの初心者は具体的、上級者は抽象的っていう考え方をしておくとサービスがスベらずにピンポイントでサービスを提供できるかと思います。

 

こんなものいらない!がっかり!と言われないようにしっかりと意識していきましょう!

 

初心者に抽象的内容を言ってもポカンとするだけ。

 

まず具体的サービスと抽象的サービスの違いってなんやねん。と思われるかと思います。

コレは具体的サービスがノウハウで抽象的なサービスがマインド的な部分を多く含むと考えてください。例えばあなたがインスタグラマーだとしてインスタグラマーになる方法を販売するとします。

 

その時にまだInstagramを始めて間もない初心者に販売する商品が

 

  • インスタグラマーとして自由に生きるための考え方
  • 世界中を旅してわかった素敵な人間として生きていくLIFE
  • あたなもインスタグラマーとしてアンチに負けない幸せな人気者になるには?

 

などでしたら、どうでしょうか?

いや!いいからとりあえず写真の綺麗なとり方教えてよ!かわいい食事が取れるスポット教えてよ!って思いますよね。

商品を買ったは良いけど全然使えんやん、もうこの人からかーわない。終了ってなってしまうのが目に見えています。

 

ただし、この抽象的なコンテンツを既にインスタグラマーな人で何万フォロワー持っている人に売るとどうでしょうか?

 

こんな考え方は無かった! 写真だけではなくもっと心まで素敵になりたい! アンチも気にせず生きて行きたい!

 

と言った感じでかなり喜ばれそうなコンテンツとなりそうです。つまり初心者と上級者では求めているコンテンツが全く違ってくるのです、なのに一つの商品だけゴリ押しし続ける。そりゃ~売れませんし、スベっちゃいますよね。

 

初心者には具体的なノウハウを売る!

まず初期段階の人々にはとりあえず具体的なノウハウを提供してあげましょう。

10年後がどうなるか、人生がどうなるかといった壮大かつ抽象的なノウハウよりも、これをしたことで◯◯円稼げるようになったとか1時間のコーチングで考え方が一気に変わったなどなど…

 

より具体的なノウハウを提供してあげることで実践しやすく効果も目に見えるので顧客満足度も比例して上がっていくことでしょう。

初心者の頃は実績も出にくいためなかなか継続できる人が少ないですが、効果の出やすい具体的な事を教えることでそれも回避できますね!

 

但し、ノウハウだけじゃダメ

 

先程初心者には具体的なノウハウをと言いましたが、もちろんそれだけでもダメです。

ノウハウを提供できるってことは、そのノウハウを提供できる人が他にいれば別にあなたから商品を買ってもらう必要は無くなってしまいますよね。

 

今は何でもググれば大抵のノウハウは出てきてしまい、特別なノウハウと言うものがあまり存在しません。

そうしたらどうするか?ですが、ノウハウ+自分の考え方をしっかりと入れてあげることで。

 

「このノウハウサイコー!」

から

「◯◯さんのノウハウサイコー!」

 

になる訳です。◯◯さんのノウハウサイコーってなったら初心者から中級者、上級者になる際も必ず自分のコンテンツを買ってもらえるお客さんになりますのでノウハウだけを教えるような指導はやめましょう。

 

上級者にはより抽象的な思考に関する部分を

 

物販でも、サービスの提供でも実績がではじめたら必要になってくるのが抽象的思考の部分です。

 

僕は会社にいる時はあまり気づきませんでしたが、この世の中お金を稼いでも幸せではない人ってのは結構います。

具体的なノウハウを実践し続けて成果が出て、お金を稼ぐことができたのかもしれません…でも抽象的な考え方、マインドが乏しく幸せに感じられない。それは…

 

  • お金との付き合い方
  • 仕事と休みの両立
  • 幸せに生きる思考法
  • 人生が豊かになる投資法

 

などなど、結構抽象的な内容の事が足りなかったりするからそういう状況に陥ってしまうんですね。

で、上記で箇条書きにした部分…何かよく見たことはありませんか?

 

そうです、書店などで結構見るタイトルがこの辺なのです!

 

何故そんなタイトルの本ばかり並べられているのか?それは大いなる鍵となる”キーワード”という魔物が存在しているからです。

 

抽象的ワードは刺さりやすい!

 

幸せに生きる思考法 

 

と書かれるとめちゃくちゃ惹きつけるものがあると思いませんか?これが

 

幸せに生きるためにまずはブログを100記事書こう

 

だったらどうでしょうか?全然その本買う気になれませんよねw

でも初心者の頃で大切なのは幸せになる思考法ではなく、ブログを100記事書くノウハウだったりします。でも抽象的ワードの方が刺さってしまうのでそういった本をついつい買ってしまう。

 

それだから成果が出ないんですよ!

 

って言いたくなっちゃいます。本は基本的には大衆に刺さることを目的として書かれているので抽象的ワードがたくさんあります。

そんなタイトルにつられてホイホイ買ってしまって犠牲者をどんどん産んでいく訳ですね

※もちろん良書も沢山ありますがw

 

抽象的ワードを悪用しない

 

先程抽象的ワードは刺さりやすいと説明しました。そうするとこう考える人がでてきます。

 

「抽象的ワードで集客しまくろう!」

 

夢を見せて、刺さる言葉でガンガン情報発信。思考を磨こう思考を磨こう!って思考を磨いても具体的なノウハウがなければ一銭にもなりません。

 

もちろん集客の為に刺さるワードは必要ですが、程々にしておくのがベターですね。

しっかりと初期段階では細かな努力が必要ですよ~とか、まずは100記事書きましょ~など具体的な事をしっかり伝えてあげるほうが後々揉めたりしないで済ます。

 

本当に自分を気に入ってくれている人と一緒にビジネスはやっていくべきだと思いますので、是非その辺にも気をつけて情報発信をしていけるといいかなと思います!

 

具体的サービス抽象的サービスを使い分け

自分は誰に向けて発信しているのか?を考えつつ情報発信をしていけばあまりスベるということが起こりにくいですね!

初期のステップメールに登録してくれた方に配信するメールと、購入者にバックエンドを販売するメールでは全く内容が違ってくると思います。

 

その時のその人のステージに合わせた発信をすることができれば最高ですよね!

 

RYOYA
少しづつお客さんもステップアップさせていこう!

 

そんな感じで、お読み頂きありがとうございましたーーー!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です