何故Youtuberがコラボするのか?コラボで伸びる集客術

RYOYA
意外と肌ツルツル!好き得意起業コンサルタントの伊達です!

 

海に行ったりすると、友達に意外と肌ツルツルだねーって言われることが多いです。普段どんなイメージやねん!!!

 

今回は何故Youtuberがコラボするのか?コラボで伸びる集客術という事で解説していきます。

 

Youtuberなどを見ているとやたらコラボしたり、一緒に企画やったりするYoutuberが多かったりします。

あれはただ単に仲が良くてやっている訳ではなくて(もちろん仲が良いのもあると思いますがw)コラボすることで非常に大きなメリットが得られるからコラボするってのがあるんですね!

 

何故コラボは有効なのか?何故集客が捗るのか?その辺を含めてお送りしていきます!

 

トップYoutuberはコラボ相手探し

 

Youtubeを見ているとこんな動画が多く見受けられます。

 

 

Youtuber同士でコラボしたり、対談したり…あらゆるYoutuberが日々コラボしているのがわかりますね。

ではYoutuberはコラボを沢山やるのでしょうか?それはズバリ

 

登録者が沢山増えるからです。

 

実際に僕の友人でYoutubeにて登録者1万人以上いる方がちらほらいるのですが、その方がYoutubeのセミナーに招待され聞いてきた内容が…

 

開始すぐのYoutube側の挨拶で「今日は時間内にできるだけ多くのコラボ相手を作ってください」

とのお達しをいただき最後には「今日はいかがでしたか?今日見つけた相手と必ずコラボして登録者を伸ばしてくださいね!」

 

という感じで終わったようです、セミナーと言っても教える事はコラボしてくださいだけw 

しかしYoutubeは運営側です、もちろん適当に言っている訳ではなくそれが登録者増加に効果的だから言っている訳ですよ。では何故有効なのか?解説していきます!

 

単純に多いリストへアプローチできる

まず、コラボが良い点の一つとしてファンを共有できるってのがあります。

 

例えば僕が100リストのメルマガ読者を持っていて、あなたが100リストのメルマガ読者を持っているとします。

いつもは僕は100のリストに対してしかセミナーの告知などを流せませんが、あなたとコラボすれば200のリストを共有することが可能です。

 

するといつもよりも集客することができてセミナーも盛況になり商品を販売できる確率が上がる、って訳ですね。

 

ただ、これにはもちろんデメリットもあって、僕の100のリストに対してもあなたの商品を紹介することになるのでそこで自分のリストが流れてしまうことがあります。

しかしそれは仕方がありません、向こうに流れてしまったらそれまで、自分のファンがあまり濃くなかったのだろうとしっかりと反省すべきです。

 

お互いに無い部分を補える

 

例えばコラボセミナーで自分が販売しているコンテンツがブログ集客だとします、すると自分はブログ集客に悩んでいるお客さんにしかアプローチすることができません。

 

そこで 動画集客 に詳しい人とコラボしたとします。するとブログ集客という狭いカテゴリから動画集客、ひいては 集客 という大きな枠組みでアプローチをすることが可能になってきます。

するといつも自分の情報発信よりも人を集めることができて集客が捗る、って訳ですね。

 

ない部分は覚えたりするのも良いのですが、それではいつまでたっても集客が成長していきません。

自分でできないことは人に任せてしまってどんどんコラボした方が自分は専門家になり更に成長していけるのでどんどんコラボしていきましょう!

 

コラボは良いコンテンツになる!

 

コラボするとコンテンツの価値が上がりやすいってのも一例にあります。

 

例えば自分ひとりで考えていることを情報発信したりしても、普段の見込み客の関心はあまり引くことができませんが対談などをすることで非常にいいコンテンツになったりします。

 

例えば自分の好きな音楽アーティストが自分の好きな漫画家とコラボ対談していたらどうでしょうか?

 

別に音楽を流さなくても漫画を読まなくてもその対談は非常に価値がありファンからしたら ヤベーコラボ!! ってなる訳ですね。

つまりは非常に価値を感じてもらいやすくなりますのでコラボすることでコンテンツの価値の厚みが増してくると言えるでしょう。

 

コラボの注意点!同じぐらいの発信者とやろう!

コラボの注意点としてはリストがないとコラボ相手と釣り合わないと言うことがあります。

 

例えば登録者100人のYoutuberと登録者10万人のYoutuberでは登録者に圧倒的な差があり、コラボしてもなかなかうまく行かないというか一人が得をしてしまって片方には何のメリットも無いってことになってしまいがちです。

 

なのでコラボする時は両方共同じぐらいの実力を持った情報発信者と一緒にコラボするのがベターです。

自分の登録者が100人だったら、登録者100人~上下20人ぐらいの人とコラボするようなイメージですね。すると実力も同じぐらいで両方共にベネフィットが得られることがあるでしょう。

 

ただ、大物発信者とコラボできる可能性や大物発信者のメルマガで紹介してもらうのも不可能ではありません。

そういった場合はかなり仲良くなるか、お金を払う事でそれを実現することができます。特にメルマガなどは 号外 といって他の人のメルマガで紹介してもらうことも非常に有効だったりするので人のリストを利用して自分の宣伝をしてもらうのも検討していくと良いかと思います!

 

コラボは信頼性が第一!

 

という訳でコラボについて語らせていただきましたが、じゃあコラボをガンガンしよう!と他の情報発信者に絡んでいけば良いかと言えばそうではありません。

コラボするってことは  自分のリスト = 自分のお客さん を相手に渡すことになってしまいます、その大切なお客さんが変な情報発信者の商品を購入してしまったらどうでしょうか?悲しくありませんか?

 

なのでコラボ相手もしっかりと見極めるのと同時に自分が信用できる発信者である!と言うことをアピールしつつ、まずは相手にコラボしてくださいって言うのではなく仲良くなり情報交換をした後コラボするってステップをしっかりと踏んでいきましょう!

 

RYOYA
まずは色んな人と絡んで信頼を貯めていこう!!

 

ってな訳でコラボしていきましょ(^^)僕ともコラボしてくださいーーーー!!!!

 

以上、お読み頂きありがとうございました!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です